私はクレジットカードを持っており、ネット通販でも活用をしています。やはり、ネット通販の場合はすぐに決済を終えて、なるべく早く商品を手にしたいですからね。また、代引きや振込みで決済を行う場合は、馬鹿に出来ないのが手数料だと思います。1回1回の額は、315円ほどでたいしたことはありませんが、トータルで計算をしてみるととてつもない額になったりもします。そんなわけで、クレカ払いはとても便利ですね。しかしながら、一つだけ気をつけないといけないことがあります。それは、報道番組などでよく目にする、不正アクセスなどです。この被害は年々と増えており、対策が個人個人で大切になります。私もネットで買い物をするときは、パスワードを定期的に変えるなどの対策は行っています。そのような意識を忘れずにネット通販を利用する事が、これからも求められるのではないでしょうか。

クレジットカードでポイントあつめるのが大好きです。私はよく飲み会の幹事をすることがあるのですが、飲み会の支払いは絶対にクレジットカードです。だいたい一回の飲み会で10にんぐらい集まるので会計が5万ぐらいいくときがたまにあるんです。そんな時にちまちま現金集めてそのお金をお店の人に渡すのもすごくいやですし、スマートに支払いしたいので絶対にクレジットカード。お金はそのあとにゆっくり集めればいいわけですし、その日にもってない!なんて子もいるので後日もらっても全然オーケーです。そして、うれしいのがポイント!私がお買い物したわけでもないのに、翌月にはしっかり5万円分のポイントが!!こんなにメリットだらけで使わないてはないですよね。

私は生活費のほぼ全てをクレジットカードで支払っています。家賃だけは銀行振込なので仕方ありませんが、光熱費はもちろん、食費もスーパーで買い物の支払いをする時はクレジットカードを使います。また、コンビニや自動販売機などもSuicaにクレジットカードからチャージし、それで支払います。メリットとしては、まずカードを利用した額に対しポイントがつきます。微々たるものとはいえ、生活費の全てですから結構な早さでポイントが貯まります。貯まったポイントは商品券や景品に交換できます。もう一つ、大きな利点があります。クレジットカードの明細書を家計簿代わりにしているのです。今はインターネットを使い、明細がすぐに確認できますし、もちろん紙に印刷することもできます。もともとものぐさな私はこれを家計簿代わりに利用しています。結構便利ですので、オススメです。

クレジットカードの普及率も上がり、ネット決済の中心ともなっているクレジットカードですが、安泰というわけではないというと意外に思われるかもしれません。それは今同じように普及率を上げている電子マネーという存在です。現実の貨幣や硬貨などのわずらわしさなどないメリットを全面的に押して広がったクレジットカードですが、電子マネーもそのメリットは同様にありクレジットカードのみの強みではなくなってきています。電子マネーがさらに広がりネット決済でもシェアをとり、何かと特典までつけ始めるとクレジットカードが決して優位でないというのが分かると思います。ビットコインなど仮想通貨の登場もありクレジットカードがサービスのシステムとして生き残れるかという状況にあります。

仕事や買い物などで毎日のように出かけていても、財布の中にいくら入っているのか正確なところまで把握していないのが現実です。財布の中身を把握していないと、大きな金額の買い物をしようとして足りなかったり、逆に小さい金額の買い物をしたときに1万円しかなかったりと想定外のことが多々有ります。そんな時、財布の中に必ずあるクレジットカードを使えば全てがスムースに運びます。特に最近便利なのがコンビニでクレジットカードを使っての買い物です。基本的にコンビニで買い物をするとお釣りで小銭をもらうことが多く、それが知らず知らずのうちに貯まって財布を圧迫することがよくあります。それがクレジットカードを使うことによって解消されるのです。出かはけるときに必ず持って行くのがスマホとクレジットカードになっている最近です。

クレジットカードの、ボーナス一括払いを利用した買い物は、以外とお得なシステムであることを、恥ずかしながら、先日初めて知りました。クレジットカードのボーナス一括払いには、手数料(利息)は発生しないのです。リボ払いの利用ですと、リボ手数料が掛かります。15%ほどの設定が多いのではないでしょうか。しかし、ボーナス一括払いには、手数料の発生がないのです。欲しい物を先に手に入れて、支払いは次のボーナスで、手数料なしでよいのですから、なんともありがたいシステムだったのです。お金持ちの方でしたら、もっと賢いやり方もあるようです。ボーナス一括払いには、手数料が掛かりませんが、銀行にその分のお金を預けておけば、僅かでしょうが、金利が付きます。これは、額が大きくなればなるほど、お得なのではないでしょうか。

ルミネで買い物をしたときに、丁度10%オフのイベント中でした。今までカードを持っていなかったのですが、今カードを作ると10%オフのほかにさらに2千円割引になるとのことで初めてのクレジットということで、少し怖かったですが店員さんに勧められ思い切って作りました。カードを使うことで手持ちがなくても支払いができること、カードで支払うと毎回5%割引があることはとても嬉しいし手軽に買い物ができます。クレジットを持ってから買い物をすることがかなり増えました。定期にも使えるしポイントも貯まるので有効活用しています。しかし、それにつられてカードで買い物をしていたら、翌月の支払いが多く痛い目をみました。手持ちがなくても買い物ができる分、つい使いすぎてしまいます。自分の欲にいかに打ち勝つか、計算しながら使うようにしました。

 クレジットカードの最短即日発行というのは、クレジットカードを作りたいときにとてもありがたいことです。クレジットカードを作るときは、たいてい1ヵ月近く発行まで待たされることがありますが、中には最短で即日発行できるとても便利なクレジットカードがあります。

 たとえば、セゾンカードは、即日発行が可能なクレジットカードです。必ずしも即日発行できるわけではありませんが、審査などがスムーズならば可能です。そんなセゾンカードは、西友などと提携しており、常時ではありませんが加入の勧誘をしているので、気になる人はお近くの西友を覗いてみるのが良いのかもしれません。上手く即日発行してもらえれば、その日から使えることができ、現金の持ち合わせがないときなどにはとても便利です。

 セゾンカードなどの即日クレジットカードを知っておけば何かと役立ちますので、知識としてだけでも頭に入れておくことをオススメします。

息子がアメリカに留学しています。アメリカでは身分証明証代わりにクレジットカードがいるというので学生ですが2枚ほど持たせていきました。あまり使わないかなと思い1枚は30万円、1枚は20万円の枠だったのでトータル50万円使えるのですが、それでは足りないと実感しています。というのも授業料など高額の支払いが現地でもあるのですが、その金額を送金すると手数料がかかります。そしてそれを換金するのにも手数料を取られ、さらに、向こうでその現金を引き出すときに手数料がかかり、入金金額がどんどん目減りするということになります。金額が大きいとその手数料が高額でもったいないことに気が付き、今回カードでホームステイ代を決済したら枠がたりず、2枚のカードに分けて支払うことで解決しました。学生なので、もしかしたらその20万、30万という枠で限度いっぱいなのかもしれませんが、それならばもう1枚カードを作って持たせるべきだったなと思っています。手数料がもったいないので次の授業料はどうやって払おうかと頭を悩ませています。

私はエネオスのクレジットカードを持っています。車は日常的に良く使うので、給油は週一回程度しなければならないのですが、ガソリンの価格も高くなったり、安くなったりで、結構家計を圧迫することとがありますね。私は5年以上前にエネオスのクレジットカードを作りました。そしてエネオスで給油をすると、ガソリンの価格が安くなる制度を利用しています。これで少しは、節約になるかなと思っています。またエネオスのクレジットカードを作ったときに、ETCのカードも一緒に作れるサービスがあったので、これを利用しています。ETCももっていると割引がきいたりするので、少しお得ですよね。ガソリンの給油と国内の旅行の時にはこのクレジットカードが手放せません。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7