初めてのクレジットカード

| コメント(0)

クレジットカードを初めて持ったのはだいたい社会人になってからではないでしょうか?学生の時に親のクレジットカードを使っていたという人も名義は自分ではないわけですから自分のクレジットカードという意味ではやはり社会に出てからが初のクレジットカードという人が多いのでは?いざクレジットカードを作ろうとするとまずはどのカードがいいのか迷うところです、一度作ればずっと使いつづけることになるクレジットカードです、できれば自分にとって一番お得に使えるカードがいいでしょう、まずは初めてクレジットカードを作るなら年会費が無料のものがいいでしょう、年会費があっても年に一回でもカードを利用すれば無料になるタイプも多いですから年会費無料のカードは意外と多いものです。

クレジットカードを所有して20年近くなります。当初はお金がない時を中心に使用しており限られた利用方法でした。しかし今はクレジットカードを利用できる店舗では積極的に利用しています。あまりに金額が安い場合は現金など違った支払方法で決済しますが、1万円を超えるような買い物はまずクレジットカードを利用しています。ですから普段出かける際も現金の持ち合わせがあまりありません。困ってしまうのが飲み会などで割り勘で支払いする時です。数千円でも持ち合わせがない事も多いので、そのような時は私がまとめてカードで支払いをして、みんなから現金を貰っています。このように便利に生活できるだけでなく、現金を作ることも可能なので非常に魅力的なアイテムだと思います。今はまだそれほどお金に困ったことはありませんが、急に現金が必要になった場合は色々な方法でお金を作ることができそうです。

無数にあるクレジットカードですが、持つ際にはその中から何枚かを選ぶことになります。選ぶコツは何といっても年会費とポイント還元率でしょう。年会費が無料のカードは最近多いですし、その中でポイント還元率(お買い物額に対するポイント還元率)が高いものを選ぶのがコツです。具体的には1%以上の還元率のものであればかなりお得な方でしょう。生活の中で毎月必ず払わなければならないものに対して使うのが更なるコツです。光熱費・スマホ料金・食費など、意外と毎月の支払いの中でクレジットカード払いに出来るのもが多いのです。これを全て1回払いにすれば、金利もかかることなく、多ければ毎月数千円程度のポイント還元が受けられるのはかなり魅力的と言えます。ポイントは様々なものに交換で来ますが、商品券に交換して生活費の足しにすることでさらにお得にクレジットカードを利用できると思います。

インターネット通販で面倒に感じていたのが支払い方法です。それまでは代引きで支払いを行っていました。代引きを面倒に感じていた理由は、インターネット通販で買い物をする都度、支払いするためのお金を準備しなければならない点です。何回か支払いするためのお金を忘れそうになり、焦った経験があります。クレジットカードを利用するようになってからは、インターネット通販で買い物をするのがとても楽になりました。注文を行う際、クレジットカードでの支払いを選択すれば、代引きのようにお金を準備せずに済みます。もちろん、クレジットカード代金の支払いを行う口座にお金を入れておく必要はあります。しかし、給料の振込口座を指定すれば問題ありません。

私の一番信頼しているクレジットカードについてですが、それは三井住友VISAカードです。メガバンクであるための安定性があります。最近ではネットで様々なものが出ておりますけど信頼性で見るなら非常にお勧めです。ポイントもクレジット利用で累積していき、現金化やギフトカードへの交換が出来ますが、郵送等で送られてくる内容を見ると交換出来る商品のバリエーションが深いです。理由としては、付随のサービスが使い易いことですね。まず、インターネットバンキング、こちらはネット経由でお金を他行へ入金する際にOne's Directというバンキングサービスを利用する事になるのですが、24時間入金が原則可能です。カードはクレジットとは別に付随し郵送で送ってくるのですが、セキュリティー面に強いです。入金の際に、暗証番号等をもちろん入力しますが、バンキングカード裏面に記載された番号等を入力する事で2段構えのセキュリティーを組むことが可能だからです。後はおサイフケータイと同じ位置付けにあるIDですね。コンビニ等で支払いをする際に、普通預金の口座から落とされるわけです。チャージを伴うものだとチャージ金不足等がうっかり発生したりしますが、口座引き落としの為にその心配もありません。キャッシュと一体化をしている三井住友VISAカードは利用価値は十分にあると私は感じております。

クレジットカードの便利さ

| コメント(0)

クレジットカード、すごくよく使います。クレジットカード利用での買い物だと、ポイントがたまるのがとてもいいですよね。今のところ持っているクレジットカードは三枚ですが、実際よく使っているのはそのうちの一枚だけです。JALのカードなのでマイルがたまるのが助かります。うっかり使いすぎてしまった月も、そのぶん多くマイルがもらえるので少し慰められます。カード決済を利用するのは主にインターネットショッピングのときです。代引きやコンビ二振り込みだと手数料がかかってしまうこともありますが、カードだとそんなこともなく、スムーズに買い物が出来て便利です。お店での買い物の際も、手持ちを気にせず買い物ができるので便利ですよね。これからもクレジットカードは手放せません。

クレジットカード使用歴は、十五年を超える私でも、先日、失敗してしまいました。 ネット系の大手のクレジットカードを作ったのですが、ポイントが沢山つくという言葉に乗せられて、意味も知らないまま「リボ払い」の設定にしてしましました。実はこれ、結構な金額の金利手数料が、商品に上乗せされて請求されるのですね。引落金額をみて、驚いてしまいました。 勉強不足だった私に、全て落ち度があるのですが、ポイントに振りまわされている自分に、情けない気分でいっぱいでした。ポイントといっても、使用期限が短かったりと、結局、さほど欲しいとも思わない商品と、無理矢理慌てて交換することにもなり兼ねないので、不要な現金は一円でも払わないほうが、自分には合うと思いました。 リボ払いの意味、身を持って経験した出来事です。

賢く使おうクレジットカード

| コメント(0)

クレジットカードは今や成人であれば一人一枚持っているといっても言い過ぎではないモノです。ですが、カードで支払うことや持つことに対して積極的ではない人も少なからずいます。それは「ついつい使いすぎてしまう」「借金をするのと同じじゃないか」などの意見からマイナスのイメージを持っているのかもしれません。ですが、それはクレジットカードそれ自体に問題があるのではなく、私たち使う側に原因があると思うのです。使い方を誤れば大事になるのは現金でも同じことです。クレジットカードには分割払いやリボルビング払いという支払方法もありますし、使用の限度額も事前に決めることが出来ます。私は皆がクレジットカードを使うべきだと言っているのではなく、賢く使うことで生活ひいては人生の幅を広げることができるかもしれないということを言いたいのです。

クレジットカードと携帯ケース

| コメント(0)

今は様々な種類の携帯ケースが、これもまた様々な場所で売られています。中でも最近よく見かけるようになったのが、一見手帳や財布のように見える携帯ケースです。中をパッと開くと、片側には携帯を差し込む個所があり、もう片側には、カード類を入れる個所があります。このタイプの携帯ケースを持っている人のほとんどが、免許証やキャッシュカード、それにクレジットカードなどを差し込んでいるのを見ました。しかもクレジットカードは1枚だけではありません。数枚差し込んでいるのです。そんな物をなくしたら大変なものです。確かに便利な携帯ケースかもしれませんが、私だったらクレジットカードなど、人に使われる恐れのあるものはいれないのになとも思いました。

多くの人の願い

| コメント(0)

それは家賃をクレジットカード払いにしてほしいという点です。今現在殆どのものがクレジットカード払いで支払いができる時代になりましたが、未だに家賃は中々クレジットカード払いにたどり着いていないと思います。ある不動産会社で家賃をクレジットカード払いでも大丈夫というポップはみたのですが、一般的な不動産屋さんでは中々取り扱っていないのです。が生活費の中で一番かかるものといえば当然家賃なのです。それは何をしていても払わなくてはいけなくて節約しようにも毎月の払う金額は決まっているので、どうあっても毎月同じ金額を払う必要があるのです。なので同じ払うのならポイントが貯まるクレジットカードで払いたいと思うのが人情であり、そこはクレジットカード会社の営業マンにもっと頑張ってほしいと思います。だってこれができるようになれば固定で入ってくる手数料がとても大きなものになりますよね。なので是非頑張ってほしいです。